森川鑿泉工業所|さく井・温泉ボーリング・管工事・地中熱利用省エネルギー工事・水質調査

メイン

012)地下水低下工事

ディープウェル工事とは

地下土木工事を施工する際、地下水位を低下させて掘さく、その他の工事をより容易に行うため、掘さく周囲に
仮設の井戸を設置し土木工事のサポートをします。
(※地下水位が深く、かつ透水性が良い地盤に適しています。 )



最大掘削口径 φ1000m/mが可能。設計から施工まで、地下土木工事のアシストを行います。
厳しい安全基準に準拠した、ステージ付櫓により高所作業の不安も解消します。

ウェルポイント工事とは

深度10m以内の土木工事時の排水を行います。下水管工事時などに適しています。